Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

夏の大会

夏の甲子園大会を久しぶりに見ました。

クーラーの効いた涼しい部屋で「こんな暑い中で頑張るなぁ」と思いながら見ていました。

今年のアーチェリーのインターハイは鹿児島でした。
私が出たインターハイも鹿児島でした。
鹿児島の試合会場に着いて思ったことは「そんなに暑くない…」でした。

「お前らは炎天下のアスファルトの上で練習してたんや、そりゃ40度超えのとこで何本も射ってトレーニングもしてたんや、鹿児島の暑さなんて大したことない!大丈夫に決まってる!」と顧問の先生に言われたことを覚えています。

雨上がりの練習中に現れた特大ナメクジが、午前の練習終わる頃には干からびてカラカラになっていた光景は今でも忘れません…

…そんな中で72本点取り、矢取りダッシュ、その後トレーニング…

狂気の沙汰(@_@)

しんどくなって木陰から動けなくなった後輩もいました。午前の練習後に昼寝して午後練習せず帰った同期もいました。

今はこの頃より暑くなっています。
高校生の体力や精神力が落ちたと言われていますが、いやいや暑くなってますよ。


夏の甲子園大会は熱中症を生むためのような大会…と言う方もいらっしゃいますが、激しく同意します。

夏のインターハイも然り。




じゃあ甲子園やインターハイを別の時期にする?

それもまた色々問題がありそうです。

地区大会との兼ね合い、国体予選との兼ね合い、学校行事との兼ね合い、、、。

全て合わせて一気に変えないといけません。

でも、本当に体が危ない。

地球温暖化が進むことは何年も前から言われていたのに、その頃と同じスケジュールで進めるにはそろそろ無理が来てるのではないですか??

課題図書が進まない…

何ヶ月前に買ったのか…

リー・キーシク氏の「TOTAL ARCHERY」

買った時はよっしゃ!!!(*'▽'*)
…と意気込んで読みはじめたものの時間がなくて進まず…

夏休みで時間が取れる!と喜んだもののなかなか進まず…

進まないうちに別の本を一冊読んでしまう始末(>_<)


言い訳しますと。
翻訳本が苦手なんです私。
かつてシャーロックホームズにハマって古本屋で一式揃えて読破しましたが実は内容激飛ばしで読んでました。

翻訳が下手くそだとかそんな批判をしているのではなく。
なんか苦手…


でも、シャーロックホームズと違って、こういう本って自分が必要だと感じたらめちゃくちゃ読むと思うんですよね。

私は今のところ必要がないのかな…

でも読むたび目から鱗なんですけど…

私の20年なんやったん…と。



どんな道でも極める人は極めまくっていて、理論も確立させてしまうんだなぁと。
それは日本の選手にも言える話で、以前自分が指導者になった時に、自分ってなんて軸がないんやと打ちひしがれた記憶があります。
なんとなくでアーチェリーしてきたんだな…と。

でも、なんとなく、の中にも一応自分の中では通ってる筋があって、それは「自分のみに適応できる」ものなんだなと気が付いたのは指導者を辞めてからでした。

選手は、それぞれ自分の中にマイルールがあると思います。

指導者は、多数に通じる指導をしなくてはならない。

だから、良い選手=良い指導者、にならないのかな、と思ってます。



ってことで。

ちゃんとした指導者になりたい私はこの課題図書を読まねばならないのだ。

…という結論に至ってしまいました💦頑張ろう…

スポーツと政治と

まだまだ、いだてんを熱い想いで見ている私です。

「スポーツが政治に屈することがあってはならない」



私の祖父はある県で水泳の代表選手でしたが、戦争が始まり大会がなくなってしまったそうです。

いだてんを観てると、ふとそんな話が思い出されました。




明治大正時代の事、戦後の事ってあんまり詳しくないので、勉強になるなあーと思いながら見ています。

歴史的事実だけでなく、そこで生きた人がどんな考えや気持ちでいたのか…


おシマちゃんのとこでも書いたのですが↓

「いだてんで本気で泣く」
https://archery.hatenablog.jp/entry/2019/06/27/060032


現在に通じるものがありすぎてドキッとします。
結局我々は歴史から何も学んでないのではないか?と…そうなると社会科ってなんのために存在してる教科なのか分からなくなってしまいます…(私は国語科教師ですが世界史の資格もあります)


スポーツが政治に屈してはならない。

オリンピックは本来平和の祭典のはず。

遠い遠い過去ですが、ある国際大会に出た時に北朝鮮の選手たちも来ていました。

宿舎は厳重な警備でしたが、試合会場で会えば挨拶するし、同じルールの下で戦いました。

北朝鮮の選手が勝ち進むのを見て、そりゃそうやんな、アーチェリーはどんな人にも平等に戦う権利があるよなと思った記憶があります。





今年は、アーチェリーの日韓交流が無くなったそうです。

皆さんご存知の通り、韓国出身のコーチが日本に来てアーチェリーの指導をされています。

韓国出身の日本代表アーチェリー選手もいます。

この三つの事を考えると複雑です。

スポーツは政治に屈してはならない。はずなんです。
こんな事、戦前から分かってたことなんです。
こんなこと書くと「●●寄り」だの「反●●」と言われてしまうのでしょうか。
なんだか最近の日本は変です。
変なように感じてしまうけど、これが当たり前だってのか?
表現の不自由ですか??


変であっても変でなくても、

スポーツだけは全人類に対して平等であってほしい。

✴︎平等って言うのは、平等なルールの下でと言う意味です。

加齢臭…?!

いいー天気☀️

こんな炎天下で午前中とは言え練習してると、大量の汗もかくわけで…

練習後にフンワリ香ってくる…

オヤジ臭( ゚д゚)

オヤジの皆さんすみません、でも他に形容する事ができず…いい匂いのオヤジも世の中にはたくさんいらっしゃると思います!!!

、、、この臭いは、自分から出てるわけで、、、

実は30歳になる少し前から出してました。

しばらくこんなに汗を掻くことがなかったので忘れてました。

そう、女も30越えたら臭いです。

ついでに言っとくと、男女問わず3歳から足は臭いです。

汗の臭いというか、雑菌の臭いなんでしょうね。

シャワーしたら無くなります。

制汗スプレーやら何やらたくさん使いますが、1時間したらもう効果ゼロで…

あれはひとときの「ヒャーっ!」のために使ってるのかなと思います。でも好きですけど(笑)

暑さ対策と臭い対策と紫外線対策と熱中症対策と…

夏の練習は準備を念入りにしないといけませんね…

弓が傾く!!!

肩のラインと腰のラインの修正を考えて考えてやってきて、やっとこさちょっとずつ改善できてきて、よっしゃあぁぁぁ!!!となってる私に新たな課題が。

これ、私の中では真っ直ぐなんですけど。


ガッガーーーン((((;゚Д゚)))))))


昔から傾いてるって言われてたんですよ。

でも色々変えて、自分の中では真っ直ぐな感覚なので、、、

ビデオ見てこんなに傾いてるとは💦

あー、まだまだ課題はたくさん。

ゴールは見えない。

でも、良く言うと、

まだまだ上手くなれる!!!ってこと。

だから辞められない、しぶとい奴です。

がんばろーっと。

熱中症対策

連日練習にチャレンジしていた私ですが…
(一週間で500本は射ちました…久しぶりでした。)

猛暑なので流石に夏バテかな?という症状に。

何日か目には、気を付けないと倒れるかもな💦というしんどさでした。

その日、たまたまですが手作りしそジュースを持って行ってたんですが…

飲みながら練習してるうちに、何となく元気になってました(笑)

何でかなっと思って検索したのですが、熱中症には経口補水液も良いがしそジュースも良いとのこと!

知らんかったがな〜(てか知らんかったんかい!という感じ)

今年は久しぶりにしそジュースを大量に作ったのでこの夏は乗り切れそうです!



そして調べるうちにもう一つ出てきたのがこちら。

黒糖を使ったので色が悪いのですが、梅ジュースです。

梅も紫蘇も夏バテ対策には良いとのことです。

梅ジュースは去年からアホみたいに大量に作ってます。そして長持ち。



経口補水液も良いですが高いので、手間ですがこうやって手作りした方が安くつくので良いですね。
これからも続けようと思います。

ちなみに職場では、紫蘇ジュースと梅ジュースに加えて、ジンジャーエール、梅干し、ミョウガ漬けを作る人がいます。
私なんてまだまだですわ…

他人のフリ見て我がフリ直せ

かつてどこかの講習会で、

他人の成功話より失敗話から学べ

って言われました。(たぶん)
成功話はその人に合っていた方法だから、それがそのまま自分に当てはまるとは言えないが、失敗話は共通する部分が多いから。(たぶん)
失敗話の方が成功話より印象に残りやすいというのもあります。(たぶん)


、、、いやうろ覚えです💦
でもこんな感じの話やったような…と。
メモが見当たらないので確実ではないのですが印象に残ったので覚えてるのだと思います。


他人のフリ見て我がフリ直せとはよく言ったもんで、何故か人はマイナスエネルギーの方が強くて、悪いことはよく覚えてるもんです。







ここからはしょーもない話ですが。

先日久しぶりにたくさん練習しました。

連日の練習。
連日の猛暑。
久しぶりの矢数の多さ。

そして練習後に気がつく日焼け………

日焼け止を塗り忘れた私。

やっちまったΣ(-᷅_-᷄๑)

そして持っていったお茶が鞄の中で溢れて、ユニフォームに着いた茶のシミ。茶の匂い。

体もユニフォームも茶色い私…

皆さん、久しぶりに連日猛暑の中練習すると、こうなりますよ………

私のフリ見てる我がフリ直してください…