Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

【アーチェリーとは】① 競技の種類

そういやアーチェリーのことをちゃんと説明していなかったよな…とコメント頂いて気がつきました、、、おそっ

 

ちびちび、アーチェリーについて書いていこうと思います。

 

さて、アーチェリー競技は大きく分けて3つありまして。

 

①ターゲット

f:id:momokoarchery:20190126152903j:image

70メートルの試合が多いですが、50メートル、30メートルなどもあります。

こんな感じでグラウンドでやります。

オリンピックは70メートルで行います。

インターハイ、国体、全日本などメジャーな大会では、6本×6セット×2回で行われ、その後トーナメントが行われます。

 

②インドア

f:id:momokoarchery:20190126184412j:image

室内で18メートルで行われます。

6本×5回×2回。

全日本では、ターゲットと同じくトーナメントもあります。

世界大会ももちろんあるのですが、お金さえ払えば誰でも出られる世界大会「ベガスシュート」というのがあります。

https://www.thevegasshoot.com/news

ラスベガスのホテルで行われます。賞金もあり、様々なメーカーのブースもあり…いつか行ってみたい大会です。

 

③フィールド

f:id:momokoarchery:20190126194333j:image

山の中を回って的を射ちます。

ゴルフのコースみたいなイメージかな?

最長60メートル、最短15メートル。(弓の種類により異なります)

1的3本×12的×2回が基本的な数。

全日本はトーナメントもあります。

的が動物の模型の3Dという競技もあります。

f:id:momokoarchery:20190126194616j:image

こんな感じ。

 

 

ざっくり書きました。

細かくは、また後日…書くかな…需要があれば。

このシリーズ、ぼちぼちアップしていきます。