Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

悪天候の時のメンタルコントロール

今日は久しぶりに酷い雨でした☂️

そんな中、首輪付きの犬が一匹、歩道をてくてく歩いていましたが…飼い主はどちらに…??

最近あんまり見ない犬の脱走?風景でした。

 

ところで…

アーチェリーは悪天候でも試合やります。

 

f:id:momokoarchery:20190131192811j:image

↑左の赤い帽子の人は審判。上下カッパぐらいの雨の中の試合でした。

 

 

何年前か忘れましたが…

とある国体で…

ほかの屋外競技は中止が相次いだのにアーチェリーは決行。

グラウンドの水はけが悪く、浅瀬でアーチェリー状態になったこともありました。

 

またある時は…

とあるインターハイで…

強風で的が倒れて試合中止に!😨

矢が刺さっていたのに…です。

数時間後、風がやんでから再開、なーんてことも。

 

そんな時、メンタル的には最悪ですよね💦

 

悪天候の中だと、普段の感覚と全く違う感覚で射たないといけません。

 

あくまで私のやり方ですが、こういう時、

普段の感覚を追い求めてもムダ!です。

シンプルに、押し手だけ動かさない!と決めています。

どーしても動くなら、射つ瞬間だけは動かさない!

 

頭の中を極端にシンプルにします。

 

そして、「多分みんなやる気なくしてるだろうから、私だけは頑張る!」という覚悟を決め、

普段よりかなーりゆるーーーい基準で、自分を褒めます。

「こんな雨の中なのに時間内に6本射った私、えらい!」

「こんな風の中なのに6本射った私、えらい!」

などなど…

 

時間内に指定の本数を射つことなんて、 当たり前の事ですけど。

 

当たり前のことを当たり前にできなくなるのが悪天候

なので少しの風が吹いても、雨が降っても、とにかく自分を褒めます。

 

なーんや、それだけか…と思われるかもしれませんが、意外と効果あります。

 

お試しあれ!