Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

世界一の国

アーチェリーってTwitterで検索すると、わんさか美少年が出てきます。

たぶん、韓流?(もう死語?!)K-pop?(ジャンル違ったらごめんなさい!)の方々のスポーツ大会的なやつでアーチェリーが種目に入ってるようで。

(もう韓国の方々が色々いすぎて分からなくて…わかるのは東方神起BoAと…私、おばちゃん…)

 

日本のテレビでやってる俳優の方々より上手い!

 

それはたぶん世界で一番アーチェリー上手いのは韓国だから。

 

今や世界にたくさんの韓国出身のコーチがいらっしゃいます。

 

世界大会に行くと韓国出身のコーチたちが集まって韓国語で話すから、世界の共通言語は韓国語なのかしら…と思っちゃうとか思わないとか。

 

日本にも韓国人コーチの方々がいらっしゃいます。

 

何人かのコーチの方とお話ししたことがありますが、そして指導されてるのを横で見たことがありますが、共通して言えるのは、指導がシンプルだと言うことです。

 

でも、ちゃんと理論があって(当たり前か…)その理論もシンプル。

 

私も指導する機会がありますが、なかなかシンプルに言えません。

 

それは自分の中でコレ!という理論がないからかなーと思います。

 

 

 

そして、もう一つ。

 

結構な元選手の方々が

「もうアーチェリーしたくないっ!」

と断固拒否な態度なんです。

 

中にはアーチェリー大好きな人もいるだろうし、エンジョイしまくってる人も居るとは思うんですが、私が知り得る方々は口を揃えて「あの厳しい練習はもう嫌だ」と言います。

 

それだけ追い込んでいるんだろうなと思います。

 

韓国の練習法や指導法は、他の優秀な先生方コーチ方が研究なさっていたりご存知だったりするので、そちらで詳しく聞いてもらって…

 

何が言いたいかと言うと、

世界一の国には世界一の理由がある!

という事です。

 

でもそれをそのまま日本に持ち帰っても、環境も条件も予算も違うので通用しない。

 

参考にできるところは参考にして、日本は日本独自で頑張りましょう🇯🇵