Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

具体化すれば夢は叶う

アーチェリーを始めたら…

 

いやアーチェリーではなくても…

 

「こんな風になりたいなぁ〜」という思いが出てくると思います。

 

私の場合は、高校でアーチェリー部に入部したら、その夏に先輩たちがインターハイ優勝🏆

 

「私も優勝してみたーい!」と羨ましがり精神が出てきて、先輩のようになるにはどうしたらいいのか?と考え、「素敵だなと思う部分」だけを真似していました。

 

これでは夢叶わず…です。

 

私の問題点は大きく二つ。

 

①そもそもインターハイに出場する方法を知らない→自分が何点を出せばいいのか分かっていない

②先輩を一面的にしか見られていない→なぜ優勝できたかの分析ができていない

 

結局、①は2年生になって気が付き(おそっ!)、②についてはインターハイで負けてから気が付きました(遅すぎる!)

 

こうして高校3年間かけて痛い目を見て、大人になった今、得た教訓は、、、

 

『やりたい事を具体化する』

 

ということです。

 

「○○さんのようになりたい」なら、その「○○さん」を徹底的に分析する必要があります。

「○○大会に出たい」なら、「○○大会」に出る方法を知らなければなりません。

 

当たり前なんですけど…

 

ついつい忘れがち…

 

そして、夢や憧れを最終目標にし、

何年後に達成するのか?を決めます。

 

そこから逆算して目標を設定します。

最終目標が5年後なら、4年後、3年後、2年後、1年後…という感じです。

1年後の目標が決まれば次は月ごとです。

月ごとが決まれば今月の日毎にやることが決まるはずです。

 

(ここで気をつけないといけないのは、

「自力でできること」を具体的にすること。

例えば「○○さんに聞く」だと、相手の都合が悪いと聞けません。)

 

例えば、恥ずかしながら、、、

私の立てた目標です。

 

【最終】2020年に全日本フィールドに出る!

→2019年のフィールドの記録が必要

→2019年10月11月の記録会で280点以上を出す!

【2019年】記録会に出られる体づくり!

→月1回以上の練習とトレーニングの日常化

→1月の目標…月1練習

                        週6素引き

                        週3トレーニング30分

                        週2ラン30分

 

という感じです。

様子を見て、毎月のメニューを考え直します。

 

まだまだ復帰途中なのでざっくりですが…

どんなレベルであっても、一度目標を立てることをすれば応用できるな、という感じです。

 

そして迷わない。

 

「なんか…ハリがないな…」という日はなく、「今日は○○やる日だな」とお尻叩かれる感じです。

 

勿論、休みも入れています。

体調が悪くなったり、諸事情で出来なかった場合は修正をしつつ、こなしていっています。

 

本当は今年の10月11月に記録会、と思っていたのですが、昨年の夏頃から目標を立ててコツコツこなしてきたところ、思いの外体力がついてきて、3月の記録会も出られるかも…と前倒しにしています。嬉しい誤算です。

 

あとは記録さえついてこれば、全日フィールドに出られるかな?!どうかな?!という感じです。戦えるって嬉しい✨✨✨

 

目標が達成出来なかったら?

自分のプロセスを見直して、また立て直せば良いんです。

「でも、もうアーチェリー引退なんだよ…」という人。

あなたの人生はそこで終わりですか?

 

私は仕事をして、最初は毎日が必死でしたが、もうそろそろこの業種で10年働くことになります。めちゃくちゃマンネリです。

でも、そー言えば!と思い、アーチェリーだけでなく仕事の面でも目標設定をしてみました。

少し、前を向いて仕事ができるようになりました。

何より、日々のどーでもいい、しょーもない出来事に心乱されなくなりました。そんな事より、大事にすべきはこっちだな、と思えるようになったからです。

 

私はまだ人生の半分しか生きていません。先は長い。出来ないことはないと思っています。

夢を目標にして、具体化すれば叶うと信じて突き進んでいます。