Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

目標の変更

年末にヘルペスにかかってしまい、救急に駆け込みました。

 

お正月は何となく不快なまま迎え、トレーニングもランニングもアーチェリーもガッツリできず、食べてばかりの寝正月でした。

 

新年の出鼻をくじかれる。

 

体調も落ち着き、目標も立て、よっしゃと思って色々やり始めた途端に…

 

インフルエンザにかかる。

 

出鼻をくじかれる。その2。

 

短期間にこんなに体調やられると、

老化?

病気?

体質の変化?

とかもう疑問ばかりで。

 

今年、前厄なんですよね。

(でもこれは旧暦だから本当は2月からですよね?あれ?まあいいか…)

 

もう前厄のせいってことで良いですか…

 

厄除け行ってもよいのですが、厄除けしてもらうとよいものも無くなる可能性があるらしく。

 

どうしようかなぁ…という感じです。

 

それはさておき。

せっかく立てた目標でも、こうやって色んな事情で達成できないこともあるわけです。

 

ほんで体調治ってから「何とかしなきゃ!」と挽回を狙ってまた体調崩すという悪循環に…

 

試合における点数の目標もそうです。

 

例えば36本で300点を出そうとすると、

6本では50点ですよね。

スコア的には10.9.8.8.8.7 とか??

 

でも、

その日は雨で、風で、体調不良で、突然の弓具破損で、などなど、何が起こるかなんて誰にもわかりません。

 

300点射とう!という人はきっと練習でも300点を出していますよね。

 

きっといつも、6本で50点前後を常に射っていると思います。

 

そんな人が、試合で突然38点とか射つと、パニクっちゃって、「ヤバイ!なんとかしなきゃ!」とかなっちゃうんですけど。

 

1エンドー12点は、なかなか挽回できません。

 

そうなった段階で、目標を変更すべきです。

 

目標を変更すると、「逃げた」「甘えてる」と思いがちですが、冷静な人ほど現状を分析してそれに合わせられるはずです。

 

目標が自分への脅迫になっては意味がありません。

 

目標は自分のモチベーションであるべき。

 

 

 

と、いうことで…

私はまず体調を整えることを最優先し…

復活したら、目標を立て直そうと思います。