Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

あなたの体の特徴は?

射型。

皆さんが最も頭を悩ませるものです。

 

私もとにかく悩みました。

特に、押し手。

 

「肩を下ろして!」と言われても、

「押し手返して!」と言われても、

どーやったらそーなるのか分からない!

 

私は高校生になるまで、水泳、バスケ、テニスをしていたので運動をしている方だと思うんですが。

それでも体の使い方が分からない!

 

アーチェリーは日常で使わない筋肉を使う。

…と思えば、できなくて当然なんです。

だってそんな所、意識して生きてきた人なんて少ない。

筋トレマニアとか運動大好きな人や極端なナルシストは別として…

 

で、

肩を下ろす    とか

押し手返す    とか

引き手の肘あげる    とか

肩甲骨寄せる    とか

聞いたことない表現を実現しようとするその前に。

 

 

 

そもそも、あなたの体の特徴は??

 

 

 

という事を考えてみましょう。

 

普段から肩が上がった状態の人に、他人の基準で肩を下ろさせるのは不可能です。

↑実際に知人にいました。

 

まっすぐに立つ!

と自分で思っていてもまっすぐではないこと、よくあります。

どーしても反ってしまう人もいます。

 

そういう人たちが弓を引くという負荷がかかれば、できないこともある訳です。

 

「〇〇しなさい」と言われたのに出来ない、という人は、まず何も持たずに立った時の自分の体をよく調べてみましょう。

 

もしかしたら、昔捻挫したところが影響してバランスが崩れているかもしれない。

 

腕が短くてor長くて、胴が長くてor短くて、首が長くてor短くて、アンバランスな体かもしれない。

 

猿腕かもしれない。O脚かもしれない。X脚かもしれない。

 

自分の体の特徴に合わせて、対策を考えないといけません。

 

あの人ができた方法で私もできるかも、と安易に考えない方が良いです。

 

他人の方法を真似るなら体から真似ないといけません。

 

真似したい相手の体の特徴は?それと自分の体の特徴は同じですか?違いますか?

 

冷静に分析してから真似しないと、余計なストレスを生むことになります。

 

できない時にはふと立ち止まって、自分をじっくり分析してみましょう!