Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

歯とアーチェリー(お題に沿って書いてみた。)

私は小学生から矯正をしていたので、歯医者で歯磨き指導を受けていました。

その歯医者の衛生士さんが怖くて怖くて、歯磨きがきちんと出来てないと診察に回してもらえないという…😢でもおかげさまで矯正中は虫歯ゼロでした。

中学に上がって矯正が終わり、ズボラな私は歯磨きするフリをしてしてない、とかいう汚らしい口腔内がいつもの事になり、高校生になってすぐ「そういや歯医者行ってないな」ってことで歯医者に送り込まれて虫歯発覚、、、幸い表面にちょこっと、だったのですが、8本もあったので怒られました。

それからは虫歯ゼロをキープしています。先日知覚過敏気味で診てもらいましたが、多分問題ないだろう…とのこと。様子見中ですが異常なしです🦷

 

ただ、子供は初期虫歯が何本かあります…_| ̄|○

これは授乳のせいとハッキリ歯医者さんで言われました。2年間の授乳、夜間もやっていてので、そりゃなるわ、とのこと。歯医者的には1歳ごろには断乳か卒乳して欲しいそうです。私としては結構頑張って歯磨きして、食べカス残らない状態で授乳してたつもりですが、防ぎきれませんでした。そもそも2歳までの子供は歯磨きも嫌がるので、毎日戦争でした⚡️

幸い初期で発見したので、重症化する前に対処してもらっていて、削ってはいません。保育園の歯科検診ではなーんにも引っかからないので、よくよく見ておかないと駄目だなと思いました。余談を許さない状態なので、3ヶ月に一度の検診に行っています。永久歯にまでうつったら大変なので…

 

 

で、アーチェリーと歯ですが。

どんなスポーツでも歯は大事です。

ちゃんと噛み合わせが合うこと。そのためには健康な歯でないと駄目です。

アーチェリーの場合、アンカリングという、引いている手を顎に添わす行為をします。それが一定でないと矢の飛び方も一定になりません。噛み合わせが悪いと一定にならないのです。

なので、マウスピースを使っている人もいます。

 

歯は取り替えが効きません。 

特に神経を抜くと一気にボロボロになります。

子供の乳歯に虫歯があること、とても後悔しています。永久歯に影響がないことを祈るばかり…油断しないように、気を付けています。

 

と、実は歯医者でアルバイトをしていた知識も踏まえつつ、お題に乗っかってみました。

 

 

電動歯ブラシ「ドルツ」特別お題キャンペーン #はてなブログ歯みがき週間 「私の歯みがき」

バナー
Sponsored by Panasonic