Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

思い出① 大学リーグ戦

Twitter連携を始めました。
物凄い勢いで無言フォローしまくっており、「コイツ何?」と思われてそうですが…
しかし、大学のクラブの公式Twitterってたくさんあるんですね!知らなかった…←おばちゃん

4月はと言えば大学生はリーグ戦が始まります。
毎週末どこかの大学で試合をするというもの(ざっくり言ってます)

高校3年生で聞いた時には「大学生は大変だなぁ」と思ったのですが、大学入学後は「…バカ?!」と思いながらリーグ戦に挑んでました。
だいぶ舐めていたので、ミスも多々。

ある一戦ではプラクティスで矢をつがえようとしたらプランジャーがなくて、2つ年上の先輩を走らせて取りに行かせるということもありました。
流石に申し訳なかったです、、、

3回生までは本当にリーグ戦がめんどくさくて、風邪ですって嘘ついて休んだこともありました。
開会式なんて1回ぐらいしか行ったことがない、サボり魔でした。
選手に選ばれなかったら休む。←クソ野郎…

私が現役の頃は、選手に選ばれなかったら正装で行かなければならず、パンプスで行ってレンジに入る時にスニーカーに履き替えなければなりませんでした。で、スニーカー忘れて、先輩に買ってきてもらう、、、とか。

とにかく気がないエピソードばかり…

ですが、さすがに4回生になると、思い入れがあり、、、勝ちたい!という気持ち、最後まで頑張りたいという気持ちが出てきました。
ダラけてる後輩に「…ちっ」とか舌打ちしたり。
遅れてきた審判にめちゃくちゃ文句言ったり。
それまでの私とは全く違いました。

そんな私を見続けていた同期や親しい後輩は、
「まあ…あんたはそんなもんやろ…」
と言ってくれます。優しい😭

今思えば、あんなに非効率的な試合はないと思うのですが、経験できて良かったー!と思えています。