Enjoy Archery 日記

アーチェリー歴20年目に突入するので始めてみました。

遠征あるある

ある時、遠征する為に車に荷物を積ませてもらっていた時のこと。
「あれ?お前の荷物それだけ??」
とびっくりされたことがあります。

逆に、
「何を入れたらそんな大荷物になるんや…?!」
と思うぐらいデカイ鞄の人がいます。

…何の話かと言うと。

遠征に慣れると荷物が減る。

という話です。




大学生の頃には、
年に5回ほどは宿泊を伴う遠征をしていました。
そこであるある。

①化粧品サンプル貰いがち。そしてそれを取っておく。

②前回の遠征用鞄がそのまま置いてあってもすぐ使う時が来る。

③学割の年間発行数ギリギリまで使う。

④新幹線に慣れすぎて乗り継ぎがギリギリになる。

⑤タクシー使いすぎて慣れる。

⑥遠征先が知らない土地でも観光せず帰るので行ったことある所のことをあまりよく知らない。

⑦結局安定を求めてコンビニに行きがち。

⑧光の速さでお風呂に入れるようになる。

⑨宿泊先で羽根を貼る。

⑩勝ったら宿泊費がかかるので財布は痛いが心は嬉しいという葛藤。負けたら悔しいが財布には優しいという葛藤。




こんな感じです。

どんな試合で遠征するのか?にもよりますが。

社会人になってからは自費で遠征、ですから、補助が貰えていた大学生時代は有り難かったと身をもって思います。




しかし、私は遠征大好き!❤️

試合するなら遠征したい!と言うぐらいなので、早く遠征できる状態になりたいです……